シャンプータイプの白髪染めについて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

液状タイプや泡タイプの白髪染めは知っている方も多いと思いますが、シャンプータイプの白髪染めがあることをご存知でしょうか。
毎日のシャンプーの代わりに使うことで、徐々に白髪を染めるのが白髪染めシャンプー。1回で染める液状タイプや泡タイプとくらべて頭皮や髪の毛に与える刺激が少なく、染め上がりも自然なため、好んで使っている方も多いようです。
白髪染めシャンプーの使い方はとても簡単です
いつものシャンプーのように、ただ髪の毛を洗ってすすぐだけなのです。通常のシャンプーと同様の洗浄成分はもちろん、白髪が気になる人向けのケア成分が含まれていることが多いため、通常のシャンプーよりも白髪染めシャンプーを使ったほうがメリットは大きいと言えます。

ただし、白髪染めシャンプーは1回で染まる液状タイプや泡タイプとくらべて染毛力は非常に弱いものとなっています。ですので、髪の毛全体を染めるのには最低でも1週間〜2週間はかかかります。

メリットは?
一度で白髪を染めたい、という方には不向きですが、頭皮や髪の毛に与える刺激が少なく自然に染まるのは大きなメリットです。染まり上がった後も使い続けられますので、髪の毛が伸びて根元が白くなった状態も避けることができます。

デメリットは?
デメリットとしては、白髪染めシャンプーは比較的高価になってしまうため、毎日使うとコストがかかることがあります。コストに見合う価値を感じられる方は、積極的に使っていくとよいでしょう。

毎日コツコツと言えば・・・置き換えダイエットの記事もあります(^^)v

自分にあった白髪染めを見つけよう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ある年代になると行うのが当たり前となるのが白髪を染めるという行為ですが、その白髪染めにも色々な種類があります。ちょっとドラッグストアに寄ってみても色々なものが見つかりますし、何がいいのか迷うことが少なくありません。
結局どの白髪染めもメリットデメリットがありますから、大事なのは自分にとって一番合っている白髪染めを見つけて使用するということです。

明日までに染めたいとき
たとえば明日までに白髪をなんとかしたい、というような時は、ヘアカラーがおすすめです。
これは髪の内部まで色が深く染みこんでいく仕組みの白髪染めですから、即効で色がつきますし、色落ちせずに長時間色を維持する事ができるんです。
なので、明日までに白髪を目立たなくしたい、というちょっと無理目は要望もしっかり叶えることができます。

ヘアカラーの注意点
ただし、髪の毛へのダメージや、地肌へのダメージはそれなりにありますから、肌が弱いという方にはおすすめできません。どうしても使う必要がある時は、ヘアカラーの中でも肌へのダメージが少ないように工夫されている白髪染めを探してみましょう。 また、パッチテストをする事も欠かせません。

ダメージ0の白髪染め
最近ではシャンプータイプの白髪染めや、トリートメントタイプなど色々ありますから、自分にあったものをうまく使い分けるようにしましょう。

白髪染め商品の紹介

  • 投稿日:
  • by


04f20ea384ef422bf3f627a7f7844fa7_s.jpg 妻の白髪染めを毎月担当しています。
 一か月ぐらいで色が落ちてきますのでこまめに染める必要があります。

 ここ数年間白髪染めを担当してきましたので、いくつかのメーカーやいろいろなタイプも試してきました。
 そこで、白髪染め商品を紹介したいとおもいます。

 

私のように奥さんの白髪染めを担当している旦那さんにお勧めしたいのが、「シエロ ヘアカラーEXミルキー」です。

 特徴その1
 作業準備が簡単です。
 白髪染めは、たいてい二つの液体を使用前に混ぜて白髪染めの効果を発生させますが「シエロ ヘアカラーEXミルキー」は、歯磨き粉のようなチューブから、もうひとつの容器に液体を絞り出してあとはその容器を10回程度振るだけなので、手も汚す心配もなく準備が至って簡単です。

 特徴その2
 容器とブラシが一体化していて、ブラシから白髪染めが出てきます。
 ブラシの中間部に白髪染めのクリームが出る穴があって、容器を押すと白髪染めが上手い具合にブラシに出てきます。

 特徴その3
 作業が簡単で手が汚れる心配がありません。
 容器とブラシが一体化しているので、髪の毛を梳かすようにして白髪染めクリームを塗っていくだけですので作業はとても簡単です。 

 いろいろなタイプの白髪染めを試してみましたが、作業が一番スムーズに出来たのは、こちらの商品でした。

白髪お悩み世代に強い味方!酵素ダイエット

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

白髪世代のもう一つの悩みと言えばダイエットです。
年齢とともに代謝が落ちて、10年前と食べる量はそんなに変わらないのに太りやすくなってしまっているのです。
毎日運動をするように心がけたり、食べ物に気を配ったり日々の努力で中年太りを回避することはできますが、
続かなくてあきらめてしまっていませんか?

手軽に取り入れられて最近人気なのが酵素ダイエットです。
オススメの酵素商品としては、ベジライフ酵素などの酵素ドリンクがあります。
基本的に酵素商品を利用したダイエットは安定した効果が得られやすいものになっています。
酵素商品によるダイエットは続ければ続けるほど効果的なものになっています。

diet_before_after.png酵素ドリンクダイエット

安定したダイエット効果が得られると評判の方法で注目されているのが、酵素ドリンクを利用したダイエットです。

この方法は置き換えダイエットになり、食事の代わりに酵素商品を摂取するというものになっています。
こういった酵素商品による置き換えダイエットに利用できる商品はインターネット通販ショップで効率よく買うことができるようになっているのでオススメになっています。
また、何かを購入する場合はインターネットで通信販売を利用するのが効率的で時間に無駄のない買い物ができる秘訣になっています。
そして、口コミは現代ではかなりの規模で利用されており、そういったものを参考に、商品購入を行う場合も非常に多いものになっています。
インターネット通販ショップは多く存在するので、できるだけ品揃えが豊富だったり、サービスの良いショップを選ぶのが良いです。

ニキビに悩んだ高校時代の姉の話

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

メイン6-43_R.jpg

白髪染め世代の方には中高校生の子供さんのニキビの悩みがある方も多いのではないでしょうか。
今回は白髪からちょっとはなれて・・・
ニキビのお話です。

私自身はニキビに悩まされることもなくこれまで生きてきたのですが、私の姉は長らくニキビに悩まされており、日ごろの苦労なども知っているので、私としても一日でも早くニキビがなくなるよう祈っています。

姉は中学生のころからニキビが出てき始めたみたいで、最初はそんなに気にしていなかった様子なのですが、だんだんとニキビが増え始め、クラスメートから指摘をされたりしたことをきっかけに思い悩むようになりました。
それはニキビの症状で悩むことと、周りの目を気にするようになったことのダブルパンチのような状態で、当時の姉は本当にかわいそうでした。
対策としてはいろいろな薬を試してみたようですが、なかなか改善には至らず、とても苦労していたように感じました。

★ニキビ化粧品のおすすめです→ジュエルレイン

専門医に診てもらったりもしていたようですが、それでも治ることは無く、高校生のころはふさぎ込みがちになっていたのを覚えています。
高校生というと多感な時期でありますし、ましてや女の子ですから、その苦労は想像以上のものだったと思います。
周りのクラスメートは好きな男の子と一緒にデートに出かけたりしているわけですし、そういった意味でも、ある種の引け目を感じていたのかも知れません。
今ではニキビも治っていますが、当時のことはあまり思い出したくないようです。

白髪予防のおはなし

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

髪の毛_R.jpg

白髪を予防していくといったことはカラーリングを使ってみるといったことも大切です。

ですが、並行して白髪のできにくいような体質改善がでいるととてもうれしいことはないのです。

白髪がないと、見た目も若々しく見えますから、できる範囲でいいですから改善へ向けて努力をしてみるといったことが大事です。

白髪予防の基本1・2・3

i_suuji_ch1.gif 生活リズムを見直してみる

頭と体をしっかりと休ませる理想の時間帯を知っていますか。
それは夜の午後10時から深夜2時の間に質のいい眠りができる言ったことが言われているのですが、頭と身体をしっかりとリフレッシュできる時間帯ですから、進んで睡眠をとって行きましょう。
そうしてみれば、体内の代謝が上がってきて、血行がよくなっていくといったことで、髪にも栄養がいきわたりやすいようなことがあるのです。

4a5c1e7377d51b73ef20bc2f971db8f3_s.jpgi_suuji_ch2.gif アミノ酸系シャンプー

こうした睡眠をとっていくといったことはとても白髪予防になってきますが、ダイレクトに予防をして行きたいといったことがあれば、白髪染めができるようなアミノ酸系シャンプーの使用がとても役立てられます。
天然素材を使っているといったことが多くて、頭皮や髪に負担をかけませんから、ダメージを少なくしながら白髪予防をしていけます。

シャンプータイプの白髪染めもあります

トリートメントタイプの白髪染めもあります

i_suuji_ch3.gif ヘッドマッサージ

シャンプーのときにマッサージをして見れば相乗効果で白髪を効果的に染めることが可能です。

白髪染め選びに迷ったらコレ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
白髪染め ランキング

ヴァーナル

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

towel.jpg白髪を完全になくすのは無理だとしても、せめて目立たなくしたい、更にわがままを言うとケアをするのも手軽にと願う方がほとんどでしょう。

ヴァーナルの白髪染めはそうした悩みを少しでも軽くできるかもしれません。

トリートメントの特徴は、ムラサキ根エキスとクチナシエキスで髪のキューティクルを壊すことなく、じっくりと浸透してしっかり染め上げていきます。そしてトウキエキスやビワ葉エキスは育毛を促進させて、ふんわりとした髪の毛の成長を促進させていきます。

トリートメント効果を発揮して艶のある髪の毛を実現するのですが、何よりも手軽さが特徴なのです。

数日に一度お風呂でトリートメントのように髪の毛になじませて10〜15分したら洗い流すのみですが、使うたびに色素が沈着していって自然な色に染まってくるのです。

市販のヘアカラーと比較しても刺激臭や強い薬を使うことによる肌のかぶれなどのトラブルが少ないことが特徴の一つなのです。

ヴァーナルは3000円弱と普通のトリートメントにしては少し高いですが、長期で見ればお得です。 

003_10241-520x390.jpgこちらの白髪染めトリートメントもおすすめです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
利尻ヘアカラートリートメント

 

白髪との付き合い方

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私は二週間に一度は白髪染めをしなければすぐに白髪が目立ってしまいます。

私が白髪染めを行うようになったのは25歳頃からです。
もともと自分の両親が白髪が多く、両親も常に白髪染めをしています。
今思うと私が小さい頃から自宅で白髪を染めていた記憶があるので、両親も若い頃から白髪体質だったんだなぁ〜と思います。

子供がまだ小さく、実家も遠いのでなかなか思うように美容室へ行くことが出来ません。
今はまず、ドラックストアなどで売っている市販の白髪染めを使用して二週間に一度ほどのペースで、伸びてきた部分のみ染めます。
私は髪が長いのでなかなか全体をきれいに自分で染めることは難しく、不器用なだけかもしれませんが・・・上手く染められません。ですので、自分では部分的にしか染めません。

あとは、実家に帰省するゴールデンウィーク、お盆休み、年末この時に子供を両親にお願いして美容室へ行かせてもらい全体の白髪染めを行うというのが私のカラーリングのペースとなっています。
主人に預けて行けるようになったら一番楽なんでしょうけど、まだ無理のようです。
また美容室の価格が地元の方が安いというのもありますね。

いつも思うのは、白髪がない人は本当に羨ましいなぁ〜と思いますね。
まだまだこれからも長い付き合いになりそうです。
woman5.jpg

はじめての白髪染め

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

a1640_000111.jpg我が家は、代々女性は若くして白髪になっていたと祖母から聞いていました。

祖母も四十代前半で初めて白髪染めをしたそうです

白髪染めっていうと、まだまだ遠い話だと三十歳の私は思っていました。お年寄りがするイメージが強かったのです。

しかし、三十歳を過ぎた頃から白髪が気になり始めた私。

周囲の人にも、白髪多くなったねと指摘されることが増えてきました。

美容室で、髪を切る時に担当の人に聞いてみると三十代でも白髪染めする人がたまにいるらしいです。

白髪を隠さずにいるか、白髪を隠すか。どちらが一般的に恥ずかしいかを考えました。三十代という年齢もありますが、やはり白髪が多い方が恥ずかしいなという気持ちになり三十一歳で初めて白髪染めをすることにしました。

美容室でも良かったのですが、最初はドラッグストア白髪染めを購入して染めました。

はじめて白髪染めのコーナーを見たのですが、おしゃれ染め並みに色々な種類があって驚きました。

あまり茶色にならず、自然な色の白髪染めを買い、家で染めることに、匂いなど気になることもなる簡単に染めることが出来ました。

あまり染めていると赤くなるよと周りに言われているので、抜ける白髪は抜いて、目立つようならば染めるようにしています。